第8回演奏会終演いたしました!

ホームページ用 

                御礼

2018年10月8日(月祝)

関西グスタフ・マーラー交響楽団第8回演奏会、万雷の拍手と共に終演いたしました!

ご来場いただいた多くのお客様、8人のソリストの皆様、少年少女合唱、混声合唱の皆様、ホールスタッフの皆様、演奏会の開催に当たりご協力いただいた皆様に深く深く感謝しております。

思えば、第1回演奏会では実現不可能と思われていた交響曲第8番を演奏することができましたのは、この5年間の間に関西そして日本全国にマーラーを愛する人々がどんどんと増え、年齢や地域を超越して手を取り合うことができたからだと思っております。

オーケストラは2018年3月より練習を重ねて参りました。

京都大学音楽研究会ハイマート合唱団、大阪大学混声合唱団有志の皆様も初めて挑戦する大曲に真摯に取り組んで参りました。そして、2019年9月に8番を歌われた京響コーラス様やホール・バルティカ様、さかのぼって2018年3月に歌われたメンバーから多くの歌い手が合流してくださり、素晴らしい演奏会を実現することができました。

次回は2019年7月15日(月祝)に第9回演奏会「大地の歌」を予定しております。

また、皆様にお会いできますこと、心より楽しみにしております。

 

関西グスタフ・マーラー交響楽団 一同

FacebookTwitterGoogle+共有

10月8日の演奏会へご来場くださるお客様へ

《演奏会に来てくださるお客様へのお知らせ》

♪当日券の発売は14時10分より、限定100枚にて販売いたします。

♪先着1000名のお客様に、当団音楽監督が作成した別冊資料集【テキストから読み解く交響曲八番】を配布いたします。

♪本公演には休憩がございません。第1部と第2部の間でソリストが移動されるため、それを待つ間が数分間ございますが、いったんホワイエ出られますと、1、2階席には戻れない場合がございます
3階席のみお戻りいただけます。

♪当公演では、出演者多数のため、プレゼント受付を設けておりません。悪しからず、ご了承ください。出演者との面会やプレゼントのお渡しは楽屋口外にてお願い致します。