Archive for 7月, 2011

みてきました♪

7月 22nd, 2011

今日は母と、『マーラー 君に捧げるアダージョ』
を観に行きました。
マーラーとアルマの苦悩と愛が描かれたこの映画で、とにかくマーラーについて少しばかり知れた気がします。
私には少し難しかったですが…二人が愛し合った人生の時間が、きっと確かに詰まっている大曲の数々を、みなさんと勉強していきたいと、改めて思いましたし、こんな素晴らしい曲の数々をなぞっていけるなんて光栄だなと、思いました。
マーラーはこの世に生きた証である曲を残せたし、アルマは最後には再婚し、女性として、ひとりの人間として、幸せになれてよかった。マーラーとの生活は幸せだったに違いないだろうけれど、今頃どこかで作曲してるかと思うと、ほっとします。。
まぁ、男のエゴ、男のロマンって感じですかね…(笑)
愛すること、愛されること、無償の愛とは…?
女性として、自分の生きる意味を考えさせられました
地位も名誉も金もいらないと言っていたマーラー、プラス、ただ君の幸せな笑顔を、いつも確かめていたい…なんて言える人なら、アルマも寂しい思いの我慢を重ねなくてもよかったのかも…
マーラーの曲づくりに対するアルマの最大の理解が支える素晴らしい曲を、私たちはなぞっていきたいですね。
ちなみに以前のブログでこの映画のタイトルは第5番のことだと言いましたが、実際はアルマを思い続けてかいた第10番みたいです。
でも5番の楽譜を見つめていたアルマが涙を流して素晴らしいわ、と言った時マーラーが『君のためだよ、アルマ』と言っていたから、『君に捧げるアダージェット』でもいいなと思いました~!
みなさんもぜひ今、大切な人の笑顔を思い出してみてください♪どんな笑顔ですか?
それではまた♪

<お知らせ> セタフィルさんのマーラー9番

7月 20th, 2011

お知らせです♪
私たちのメンバーの方々が数名、この日曜日に別のオーケストラでマーラーの9番を演奏されます!
Seta Philharmonic Orchestra
2011年7月24日(日)
開演時間 16:00 開場時間 15:00
栗東芸術文化会館さきら 大ホール
入場料 1000円 全席自由
曲目
マーラー 交響曲第9番ニ長調
モーツァルト 交響曲第38番ニ長調K.504「プラハ」
詳細はこちらです。クリック!
皆さんこの機会に是非、応援&何年後かの予習をしに行きましょうドキドキ
以上、お知らせでした!

マーラー 君に捧げるアダージョ

7月 7th, 2011

「マーラー 君に捧げるアダージョ」という映画が現在、京都シネマにて公開されています♪
京都シネマ
予告編を観ましたがこれは映画館に足を運ぶべきだと思いました!
なんとなくマーラーは最近の人という印象で(あくまでも私の中で)情熱的で天才的な人なんだろうなというくらいしか思っていませんでしたが、美しく音楽の才能にあふれた妻アルマへ狂おしいほどの愛を捧げた人生と聞くと彼が身近に感じられます。
音楽監督が言うように、まさにアルマへのラブレターである5番を私たちはつくっていくのです。
この曲ができるのは幸せなことですね♪
実際にアダージョを聞きながらこのブログを書いていますが、雨の日と相まってうっとりしてしまいます。
なんて切なく心の底がジワッと感じる旋律!
乗り越えてきた者だけが感じられる、味のある愛、ですかね…ドキドキ
今日は七夕。
たいせつな方と観に行かれるのもよいですね。