Archive for 2月, 2012

あなたのマーラーに会いたい 第3弾★Ob.波々伯部宏彦さん

2月 22nd, 2012

只今より、第3回「あなたのマーラーに会いたい」をお送りします!
今回は、時に甘く、時におちゃめに響く音色がステキ過ぎるオーボエ奏者、波々伯部宏彦さんにインタビューさせて頂きます!・・・

山下 「まずどうしてもお聞きしたいのですが、休みの日は野菜づくりをされているそうですが、野菜づくりを始められたきっかけは、なんだったのでしょう?」
波々伯部 「野菜づくりを始めたきっかけは・・・
(さらに…)

「あなたのマーラーに会いたい 」 第2弾★Hr.坂口裕志さん

2月 16th, 2012

大好評企画『あなたのマーラーに会いたい』をお送りします!第2弾は、とっても素敵な音色が印象的なマーラーのトップホルン奏者、坂口裕志さんへのインタビューの模様をお伝えします!
山下 「マーラーを何度も演奏されてきているという坂口さん。いきなりなんですが、坂口さんのマーラー5番に対する思いというのをお聞かせくださいますか?」
坂口 「マーラーの5番は本当に思い入れのある曲です。大学の最後の演奏会がマーラーの5番でしたし、12年前に京都に来て、初めて吹いたオーケストラの曲もマーラーの5番でした。今回、またもやマーラーの5番を吹かせてもらえることになり、どれだけ縁のある曲なんだろうと、ちょっとびっくりしています。ちなみに・・・

想い

2月 15th, 2012

この前、ステマネの高橋裕将さんが熱く語って下さるのを、
横にちょこんと座って聞いてました。
何かを守っていくためには、捨てなければならないものもある。
それでも守りたいもの。
ステマネという仕事に誇りを持ち、人生を掛けてる感じがしました。
現場のことは俺にまかせろ、みたいな人で、今まで100回以上の舞台を支えてきた方。
そんな彼がずっと大切にされているのは演奏会への「想い」
実行委員がしなきゃいけないのは、音楽だけではなく、プレーヤー、エキストラさんへの
感謝の気持ち、そして何より来て下さるお客様への感謝の意を言葉や行動で伝えること。
「気持ち」も伝えられる演奏会にしたい。
私もそう思います。全力で頑張ります。
高橋さん、私も当日、舞台から漏れて降ってくるキラキラした光、見たいなドキドキ
本番まで、あと11日。
クリック!練習風景アップしました!暇つぶしにご覧下さい♪
君に捧げるアダージョ高橋さんと高柳さんドキドキみんな大好きードキドキ
HP関西グスタフ・マーラーオーケストラ

感謝

2月 11th, 2012

音楽は、言葉でも知識でも語れない。
感性だ、と改めて教えられた方がいます。
また、悩んだら行動すること、
何より自分の感性と楽器の技術を磨くことが
音楽に関わっていくならいちばん大事、と言われた方もいます。
そしてマーラーの音楽はね、僕はこう思うんだと言われたことが、
私の感性に瑞々しく新しく織り込まれた、そういう方まで。
私はとてもだいじな言葉を
たくさんもらっています。
マラオケの奏者さんたちは、もちろん経験豊かで
感性、技術、人柄全てが味のある本当に素晴らしい方たちばっかり。
いつも接するスタッフのみなさんも!ただただ尊敬。
なんで私がこの場にいさせてもらってるのかなーなんて思う日もある。
でも勉強させてもらおう♪
まさにこの環境で。
ありがとうございます。
本番迫った今の時期まず大事なのは
奏者さんひとりひとりの気持ち、監督と奏者さんがますますひとつになるマーラーの音楽、
そして自分の謙虚な気持ち。
音楽を直に受け入れる、純粋な感性!ドキドキ
マーラーって…難しい。
けどやっぱり面白いキラキラ
あと2週間。
よしっ♪
今日(土)は18時から管打楽器分奏です♪
明日(日)は15時から弦分奏、18時から合奏です♪
また写真、アップします!