Archive for 3月, 2015

2番、なんという世界

3月 19th, 2015

何か少しでも伝わったら、と思い書きます。

 

 

2番をずっと流しながら、楽譜に歌詞を書く作業中ですが…、はたとペンが止まりました。

 

これは大変なことをしようとしてる。この私の作業が、ではなくて、2番を演奏するということが。

 

 

2番は思ったより簡単だよ、とか、大変だよ、とか、色んな意見はスルー。

私は、この2番という曲は、なんか大変なことになる気がする。
たった7ヶ月後に演奏会が迫っているとか、ソプラノ、アルト、合唱、オケひとりひとりの努力、それぞれを構成する大変な道のりのこともそうだけど、なんかそれよりも……

 

 

とてつもないマーラーの世界に圧倒されて、畏れ多くて、それでも手を伸ばさなければいけない使命というか…

 

もしあの世界観が表現できるなら、マラオケの大きな一歩になると思いますし、
そうなれば凄いことと思います。

もしそうできなければ・・・

 

ターニングポイントになるような演奏会かも、と個人的に思います。
マーラーってなんて人だ、って思います。
なんて世界なんだって。

 

 

なんという世界

 

こわいです。色んな意味で。覚悟をもって取り組まないと、先日の打ち上げコンマス福井さんが言ってたように、「音楽に謙虚に取り組む」という姿勢を取らないと、色んな意味で大変なことになると思います。

 

 

関西グスタフ・マーラー交響楽団だからこそ、マーラーとついてる楽団だからこそ、できる演奏をしないと。

 

 

 

がんばりましょう。

ご来場ありがとうございました&次回に向けて…

3月 18th, 2015

image

 

 

第4回演奏会が終わりました。

ご来場頂いたお客様、本当にありがとうございました。
楽しんでいただけたでしょうか?
アンケートで一番嬉しかったのは、

マーラーなんてあまり知らなかったけど、こんなに素敵なんですね、今日で好きになった!次も絶対行きます!

というものでした。

私たちは、マーラーが好きというだけでなく(それだけでも十分ですが)、

マーラーを食わず嫌いしてる人や、
難しいと敬遠している(私も以前は100%そうでした)方たちに
少しでも魅力を感じてもらいたい、マーラーって確かに難しいけれど、
こんなに魅力的なんだよ、と
マーラーの輪を広げたいという使命を
みんな少なからず持っています。

ですので、このアンケートのお言葉は、私たちにとってなんと有難いのでしょう。

花の章は美しいトランペットのソロと小ぶりな編成のオケが奏でる、まるで花火のような美しい演奏でした。

さすらう若人の歌は、また新しい出会いである萩原次己様をバリトンに迎え、
これもまた素晴らしすぎる演奏になりました。

個人的には、萩原さんと、お声のことやオケのことなどを色々相談、お話させて頂き、貴重な経験をさせて頂き、有難いの一言でした。

演奏会後に萩原さんからも、

「弦の響きの良さに心が和み、キレの良い菅の響きに心が踊り、ティンパニの的確なリズム感には驚きを覚えました。素晴らしいオーケストラですね!
機会がありましたら、是非再共演を熱望する次第です。」

なんて素晴らしいお言葉を頂きました!ぜひまたご一緒したいです。

そして1番では、私も弾いていましたが、特に最終章での盛り上がり、一体感は、
演奏していても、どんどん頭から現実的な成分が消えていって、マーラーの世界に
移行、没頭していく自分の感覚としても感じられました。

不思議とそういうのはお客様にも伝わるもので、最後が特に凄かったという感想を多く頂きました。

お客様にとっては裏話ですが、全体を通して直前までみんなそれぞれが「ここ気をつけなきゃ」ポイントがあり、全員がそれを共有するポイントもあり、ドキドキな部分もあったのです。

が、そういうギリギリのポイントを、みんなでせーのっで越えたときの「やったー!」「いけたねー!」っという気持ちが、更なる一体感となって加速したのでした。

マーラーの宇宙という言葉をよく聞きますが、私たち人間が生きていく上で
体験する様々な喜怒哀楽、苦悩、幸せ、絶望、そのそれぞれを、バラバラに、かつみごとなバランスの上に表現したのがマーラーだとするなら、

さまざまな人生を送っている最中のオーケストラの奏者、そのひとりひとりが奏でるマーラーの音符はマーラーの宇宙そのものと思いますし、それを同時に生で聴いて下さっているさまざまなお客様も、みんなひっくるめてマーラーの宇宙なのでは、と思いました。

 

 

…でもでも、長くなってしまうので、この第4回演奏会の半年の思い出は、そっと胸にしまっておきます。

なぜって、もう4月5日から第5回演奏会の練習が始まるのですから!
インターバル、みじかい!

 

さぁ、関西グスタフ・マーラー交響楽団はまだまだ続きます!

みんなで走って行きましょう!

それでは、また♪