Archive for 5月, 2016

最近の練習 &「深み」?

5月 4th, 2016

みなさま、こんにちは!

ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしょうか?

マーラーオケの方は、あっという間に、本番まであと1ヶ月ちょっとというところに来ました。

4月24日には、アルトソリストの八木寿子さんがお越しになり、4,5楽章を合わすことができました♪

FB_IMG_1462236347537

同じ人間の声だとは思えないほど、深く美しい声でした。

ニーチェ「ツァラトゥストラはかく語りき」第4部 「酔歌」からの歌詞。

 

ここでちょっと歌詞の中の「深い」を抜き出すと…

「深い真夜中」「深い夢」「世界は深い」「深い」「世界の嘆きは深い」「嘆きよりも歓びはずっと深い」「深い深い永遠を歓びは求める」

「深い」を意味する”tief”が語形変化を伴いながら8回登場します。

同じ「深い」でも、最初は「真夜中」だったそれは実は語り手が見ていた「夢」であり、「世界」つまり「嘆きの世界」であることが示唆されます。

しかし、さらに嘆きよりも深い「歓び」が提示され、

嘆きは、いわばその嘆きの深みに「立ち去れ!」と語るけれど、歓びは深い深い永遠を求める、と結ばれます。

深みにも色々あるんですね。

アルト八木さんの声の深みは、この「変化する深み」の表現が思い浮かぶようでした。

この深みはどこにあるのか。皆が持っている人間の心の嘆きの深みと歓びの深み。

歓びが求める永遠の深みの方が、心の嘆きの深みよりもさらに深い

なんだか、すべてはまだ理解できないけれど、救われる気がします。

演奏しながら、「歓びの永遠なる深み」なるものを感じられるように、

まだもっと歌詞の読みや楽譜読みを深めたいです。

 

これから合宿や、合唱のみなさんとの練習も控えています。

 

忙しくなってきますが、がんばりましょう♪

 

短いですが、近況報告でした♪

 

それでは、また。