夢掛け

11月 4th, 2012

みなさまお久しぶりです

第二回の初練習まで、あと一週間となりました

今回の奏者さんたちはどんな方々で、第二回はどんな空気なんだろう
なまものの音楽、その時そのメンバーにしか作れないマーラーは、
今回どんな顔を見せていくのだろう、と、
私はわくわくしています。

そんな私、インスペクターも兼任していまして2月の分奏の会場を取りに行ってきました♪

その帰り、ふらっと歩いていると神社がありまして立ち寄ってみました

東山二条「大将軍神社」

馬とか、牛とか、

猫とか

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、何の神社かわからないまま、お祈りしてきました

関西グスタフ・マーラー交響楽団2ndステージの練習の日々、演奏会、そしてこれからの演奏会のこと。

きっとすてきな演奏会になります。

樹齢800年の大きなイチョウの木(鴨足神木)も見守ってくれてました

こんな小さな葉っぱ。時間はかかるかもしれないけど、集まったらあんなに大きい

この葉っぱの数ほどのお客さんに、聴いて欲しい 知ってほしい

イチョウの木が風と奏でる音が

お客さんの拍手と歓声に聴こえてしょうがないのです

がんばるぞー!たのしむぞー!

それではまた。

 

p.s.調べると安産のカミサマらしいです^^

 

One Response to “夢掛け”

Leave a Reply